« 年初めの雑記 | トップページ | 月世界旅行 »

好きなおでん種~または私は如何にして心配するのを止めてちくわぶを愛するようになったか

英語にするとThe my favorite ingredient of Japanese pot-au-feu.
おでんって日本のポトフなんですねぇ。

昨日は早めに仕事を上がり、新宿に行った。
そう言えば、初詣してないなぁ、と思い花園神社に行こうかと思ったが
結局面倒になり独りで飯でも食って帰ろう、と思う。
※花園神社は去年初詣に行き、おみくじで「」をひく。
 そのリベンジで絶対に今年もあそこでおみくじを!と思っているのだ。

店の前を通りがかり、どうしてもおでんが食べたくなり「お多幸」に入る
事にする。ここは関東風のおでんの老舗です。
「お多幸」HP
やっぱり大根たまごは外せない。豆腐つくねちくわぶにビール。
※ほんとは熱燗と行きたいのだが少し風邪気味もありビールで。
ここは関東風なので味の濃い出汁に具が染み込んでいる。
って言うか本当に染み込んでいる。
大根なんて味が付いてるったら付いている。
豆腐なんて・・・(以下略)。
関西風や九州風のおでんとは違うが、これもまたありでしょう。
※私はうどんはやはり関西味の方が断然美味いと思います。
 そばは絶対的に関東でしょう。
 おでんは、結構どちらも美味いよね。
 って言うかおでんなんでそんなん関係なく気取らずに食べましょうや。

そしてつみれじゃがいも、ビールを追加してかなり腹は膨れて・・・。
ここで締めで「とうちゃ」を頼みます(頼まなくてはいけません)。
要は豆腐茶漬けです。茶漬けの上におでんの味の染み込んだ豆腐を
乗せ、おでんの出汁をかける。さらにあさつきを嘘!って位乗せ(山岡
士郎風表現)、お好みで七味唐辛子。豆腐をぐちゃぐちゃに混ぜて。
これ食べて「うまいなぁ・・・」って思っている時は本当に、俺って庶民
なんだなぁ、庶民万歳!と思います。

さーて前振りは終わり(今まで前振りかい!)本題へ。
先ほど、ふと通り過ぎた「ちくわぶ」。
これは関東特有のおでん種だそうで・・・。
それも東京・横浜周辺中心。江戸前なのである。
関西の人にちくわぶの話をすると大抵「?」と言うリアクションである。
どんな具かを説明すると「竹輪の形をした小麦粉の塊。それをおでん
の出汁で煮込んだ物。要は細長い穴の開いたすいとん、又はうどん
の塊みたいな物」。
大抵、これでも「?」である。聞いても美味そうに思えない。確かに。
関東の人でもちくわぶって美味いか?って人も多い。

ただ、世の中に意外に「ちくわぶ」ファンがいることにもびっくりする。
それも好きな人はかなり好きだ。
今までの経過でも判るとおり私も「ちくわぶ」大好き人間である。
ちくわぶが無いとおでんじゃない!って位である。

こんなHPまでありました。
ちくわぶ倶楽部

もうLoveちくわぶである。漢字で書くと我愛竹輪麩である。
これを見るとついくわぶは角が8つある、めでたい数字を擁した食べ物
である事もわかる。
小麦粉で作った麩、なんて非常に貧乏的な食べ物かもしれないが、
良いのだ、俺は貧乏な食い物が好きなのだ。

家庭で作るおでんだと煮込みが甘く、中が硬い小麦粉の塊の状態。
良く煮えていないすいとんを思い出せば判るとおり、それは美味くない。

chikuwabu1
これは煮込む前のちくわぶ・・・小麦粉のかたまりである。
これを見ても何の前提も無い人は確かに美味そうだ、と思わないだろう。
でも、良く煮えて味が染み込んで、くたっとしたちくわぶは美味いのだ!

冷静に考えるとこれを食べて「味」が美味い!と思う人は少ないだろう。
何がそんなに美味いの?と聞かれても答に困る。
実際にちくわぶ自体には味はほとんどない。
出汁が染み込んだ、もっちりくにゃくにゃ(ぐちゃぐちゃ?)感だけである。
それでも、好きなのである。美味いと思うのである。

ただ、唯一、困る事がある。
昔からちくわぶ好きだった私の為に、私の実家ではおでんにはちくわぶ
が入っていた。それも良く煮込んだもの。
おふくろがいつかこぼしていた事がある。
ちくわぶが鍋の底に貼りつくのだ。洗い物の時に強く擦らないと取れない
のだ。でも、そこまでおいらは煮込んで欲しいのだ。

そうか、それを考えれば・・・
関東のおでんの汁は濃い。
だからちくわぶみたいなおでん種を煮込んでも味が強く染み込む。
そう考えると・・・やはりちくわぶは関東のおでん種なのである。

お多幸のちくわぶはくったくたになるまで煮込んであったのだ。

chikuwabu2
愛しの煮込みちくわぶ・・・

ちなみに関東特有のおでん種と言えば他にも「すじ」がある。
これは関西での通称「すじ」=牛筋とは全くの別物です。
魚の練り物みたいな、なんか良く判らんものです。
私はそれほど好きではないので、コメントは控えます。
好きな人がいたら御免なさい。

|

« 年初めの雑記 | トップページ | 月世界旅行 »

コメント

は~、コレが関東では魅惑的な食べ物、「ちくわぶ」ですか...。確かに宮崎には無かったな。
コンビニで見てたけど、視界に入る道端の石のようなもので、食べ物と思ってないところがありましたわ。今度食してみましょうかね。

おっと、忘れてた。
新年、おめでとさんです。今年もよろしく!

投稿: さときち | 2005/01/08 00:28

ういっす。
こんなに東京に出てきて長いのにまだ「ちくわぶ」を
食べた事が無いのですか!
と、ブログの片隅でちくわぶを叫んでも仕方ないので
是非に食してくださいな。いや、食して頂きたい!

今年もよろしくです。

投稿: KIN | 2005/01/11 11:38

先日、銀座の「よしひろ」というおでんやにいって、トマトを食べたのが美味しかったですー。トマトなんて初めて食べたよ。

私もちくわぶ大好き。またおでん食べたくなりました。

投稿: shibako | 2005/01/20 13:31

トマトのおでんかぁ。
それは食ったこと無いなぁ。
煮込んだトマト、想像できるような出来ないような・・・。
おでんの時期だねぇ。

投稿: KIN | 2005/01/21 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きなおでん種~または私は如何にして心配するのを止めてちくわぶを愛するようになったか:

» 2005年の運勢/占い日記 [占い日記〜2005年の運勢つき]
あけましておめでとうございます。 あなたの2005年はどんな年になる? 2005年の運勢はこちら。 ここでは、今年の運勢をひと言でご紹介。 笑顔... [続きを読む]

受信: 2005/01/08 19:16

« 年初めの雑記 | トップページ | 月世界旅行 »