« レフト・アローン | トップページ | I Can See Clearly Now~日の空 »

枯葉~看板建築

築地銀座辺りを歩いていると古い建物を良く見かける。
その中でも趣があるのが壁面に銅板を貼って緑や茶色に
化粧している建物などだ。

前から良い感じだなぁ、と思ってみていたのだが、そう言う
建物に「看板建築」と言う名前があるのは知らなかった。
「看板建築」とは震災後の東京下町を中心として、建物の
正面に銅板やタイルをはりつけて装飾した建物の事らしい。
タイルなどで化粧したものもそう呼ばれるんだねぇ。
建物の中身は普通のそのままの店なのだが、壁の上から
1枚、化粧をした板(つまり看板です)をペタッと貼り付けて、
外観だけは洋風に仕上げたもの。

物の本には下町商人のミエの建築、と書いてある様で。
なるほどねぇ・・・ファサードだけ化粧=ミエですよね。
でも、そこに技術の必要な細かい装飾をする=粋ですね。

前の日記時代に撮った写真を再UPです。
ginzabild.jpg tukiji3.jpg

tukiji4.jpg tukji11.jpg

本当に庶民の文化って感じで大好きです。築地市場の場外
や、銀座の大通りから少し離れると結構まだあります。

やはり粋とミエ、と言うと江戸っ子文化なのでしょうか?
関西にはないのかな?(こんな半端な事しないよ、と言われ
そう)いやいや、このチープさが趣あるんです(断言)!!!

調べると色々なHPに取り上げられていますネェ。

建築看板:この本は買おうっと。
建築看板&レトロ:あちこちに散らばってます。
日本絶滅紀行:テレビでも取り上げられていた?
建築看板築地編:築地は多い。江戸っ子だねぇ。
 07、08なんかはまさに1枚取って付け!上記ページには神田
 編もある。看板建築ではないけど食糧ビルもある。
神田の建築看板:神田もまさにありそう。
看板のある公園江戸東京たてもの園には一度行って見たい。
 このページには細工のアップの写真もあり、粋さが良くわかる。
 さすが名建築を抜粋した公園ならではの名細工です。
小田原建築探偵:東京だけじゃないぞ、と。
建築看板な建物:みなさん、頑張って洋風に仕上げてます。
井筒屋:まさにファサードだけ浮いている。

|

« レフト・アローン | トップページ | I Can See Clearly Now~日の空 »

コメント

よいですよね~看板建築。
こんな記事を書かれていたとは!
散歩しながら建物探訪するのは楽しいですよね。
一目見て何の店か分かるようなデザインが施されていることもこの名の由来のひとつだときいたことがあります。

投稿: きみどり | 2008/05/16 13:32

>きみどりさま
こちらにもわざわざコメントありがとうございます!
こんな古い記事に(と、紹介したのは自分ですが・・・)。

散歩しながら建築探し、してるつもりが散歩を忘れて
建築探し、に時々なっているのが困り物ですよね、
建築好き人間の場合、苦笑。

看板建築、なるほど、その様な意味合いもあるのです
ね。ちなみに京都でも看板建築発見した事ありました。

投稿: KIN | 2008/05/17 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枯葉~看板建築:

« レフト・アローン | トップページ | I Can See Clearly Now~日の空 »