« ホワッツニュー~U2「How To Dismantle An Atomic Bomb」 | トップページ | アンフォーゲッタブル~SCAI THE BATHHOUSE横尾忠則展、谷根千 »

いつか王子様が~ピンポン

昨日映画「ピンポン」がテレビでやっていた。
映画館で見たのだが、TVでも見る。

松本大洋の原作を映画化するって、凄く勇気がいると思う。
コアな原作ファンは多いし(って言うかファンはほとんどコア?)
原作の世界観は独特で、他を許さないし。
かなりプレッシャーあったろうなぁ、監督も俳優も。

でも、この映画は原作ファンも納得する率が高いと思う。
そうでない人ももちろんいるでしょうけどね。

俳優がドラゴンスマイルがどハマリなのである。
特にARATAのスマイルはこれ以外は考えられない、と言うほど。
後は夏木マリ。原作のお婆とは違う感じだが、存在感で納得を
させてしまう程の演技。キャリアは伊達じゃない。

ペコの窪塚は少し窪塚色が出すぎて、なんか嫌らしいところあり。
バタフライジョー竹中直人は演技が上手すぎて、竹中さんが
出てくるシーンは竹中さんに飲み込まれてしまうのが残念。

鎌倉あたりの地元を元にしているのでさらに感慨あり。
好きな映画ですよ、これ。

|

« ホワッツニュー~U2「How To Dismantle An Atomic Bomb」 | トップページ | アンフォーゲッタブル~SCAI THE BATHHOUSE横尾忠則展、谷根千 »

コメント

私もこれ結構好きです。
これも、藤沢ロケだよね。
松本大洋って、湘南の人なんだね。

個人的には、チャイナのサム・リーが好きです。
ARATAも良かったね。

実は原作読んでないっす。今度兄さんに会うときまでに、松本大洋制覇します。

投稿: シバコ | 2004/11/20 00:47

原作オススメッすよ。
ピンポン、鉄コン筋クリート、花男、青い春、
GOGOモンスター
うーん、やっぱり天才ですわ。

投稿: KIN | 2004/11/22 09:24

始まりがいきなり小田急線の片瀬江ノ島駅前だよね。
そこから藤沢・江ノ電沿線あたりがロケ地。
原作のピンポンもそこら辺が舞台です。
松本大洋がそこら辺に(出身は別だけど)住んでたと言う、
話を聞いた記憶があり(ちょっとはっきりしないけど)。

投稿: KIN | 2004/11/22 13:16

調べたら江ノ電沿線に住んでいた事あるらしい、松本大洋。
江ノ電、江ノ島、片瀬あたりが映画に出てくるね。
高校名も片瀬高校、辻堂高校(実際にそんな高校は無いけど)。
そーだなぁ、鎌倉と言うよりも藤沢率高し、か。

投稿: KIN | 2004/11/22 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつか王子様が~ピンポン:

» ピンポン [a story]
主演窪塚洋介、ARATA、中村獅童、サム・リー、大倉孝二 監督曽利文彦 脚本宮藤官九郎 製作2002年、日本 燃える卓球小僧 ペコ(窪塚洋介)は卓球の天才だが、ぶらぶらしている少年。幼馴染みのスマイル(ARATA)も才能はあるが、「卓球は死ぬまでの暇潰し」とうそぶき、... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 03:00

« ホワッツニュー~U2「How To Dismantle An Atomic Bomb」 | トップページ | アンフォーゲッタブル~SCAI THE BATHHOUSE横尾忠則展、谷根千 »