« 君の住む街角 | トップページ | スイングしなけりゃ意味ないね »

二人でお茶を~mama! milk「Gala de Caras」

gdc.jpg mama! milk「Gala de Caras」
映画監督林海象さんが監督するPVが入っているCD。PVはまさに林監督の映画の
「夢見るように眠りたい」を彷彿するような映像の色。怪しげな雰囲気。
もしくは江戸川乱歩の世界にも通じる。

・・・なんで楽器を演奏する女性ってあんなになめまかしいんだろう?
良くバイオリン等を女性の体に見立てる比喩があるが、やはり楽器は人の体、
そして、それを爪弾く指・・・それは男と女のいとなみを連想させる。
女性が演奏に・・・楽器を愛でるその姿、陶酔するその姿。艶やかなのである。
そしてアコースティックな音と言うのは、とにかく「響き」である。
アコースティック楽器のアンサンブル。延々と奥深くまで入っていく響き。残響。
耳に残る余韻。それは音に至ってまで情事を思い浮かべる。

mama! milkはアコーディオンの生駒祐子さんとコントラバスの清水恒輔さんの二人の
ユニット。ゲストで絡むミュージシャンもほとんどがアコースティック楽器。
そこから奏でられる音は情緒的・・・いや、エロティックである。

|

« 君の住む街角 | トップページ | スイングしなけりゃ意味ないね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人でお茶を~mama! milk「Gala de Caras」:

« 君の住む街角 | トップページ | スイングしなけりゃ意味ないね »