« 帰ってくれたらうれしいわ~多国籍料理群 | トップページ | 恋人よ我に帰れ~東京キネマ倶楽部&Ego Wrappin' »

奇妙な果実~「2046」

そんな忙しい中映画「2046」を見てきた。
初め「ナイトメアビフォアクリスマス」とどっちにしようかと迷ったが、
結局「2046」にしましたとさ。

Aff425x571

結果・・・うーん、いまいちかなぁ。
話が薄い気がした。中身があまり無いのです。
わかりにくいとか言う評もあるようですが、あれは、中身が薄いの
で判らないのですね、と思った。
小説内の未来シーンはただのイメージシーンでしかないし、現実
のシーンは、主人公の女遍歴をうたっているだけ。
花様年華を見ていたので少し深みを感じる部分もありますが、
見ていない人には、一体これ何?って感じだったのではないで
しょうか?

もっと小説内シーンと現実シーンが入り組んで、錯綜していくよう
な話だと勝手に想像してました。期待先走りと言う感じでしょうか?
これが短館系で上演されていたら、もうちょっと評判良かったのでは?

ただし、これは、今まで私達の期待を常に上回り裏切ってきた
ウォンカーワイ映画だからこその厳しい見方になっていると思う。
映画の出来としては実際はまぁ、そこそこでしょうか?
映像は相変わらず美しい、やっぱりクリストファードイルは天才だと
思います。相変わらず本職の写真家っぽい動画を撮ります。
美術も良い感じです。CGが少し安っぽいかなぁ・・・。
photo00

話題の木村拓哉の出番は初め数分だったのが最終的には20分
以上になったという事ですが・・・まぁ、数分あれば彼の出番の
必要な話は済んだのではないかな?でも、未来の列車のシーン
では彼は重要な役ですよね。リアルシーンでは不要かも。
でも、やはり周りの役者さんの演技を比べられてしまうので、
可愛そうですね。周りが存在感強すぎですよ。
話しているのが日本語ってのも少々流れに違和感あり。

トニーレオンはにやけ顔の女にだらしない男(花様年華と同じ人
なのに対極なキャラ)をほんとにだらしなくにやけて演じてるし、
コンリーはいるだけで存在感ある、チャンツィイーの演技は熱すぎ、
フェイウォンの透明感は素晴らしい。

この映画をSFと言う売りは、行きすぎですね。

|

« 帰ってくれたらうれしいわ~多国籍料理群 | トップページ | 恋人よ我に帰れ~東京キネマ倶楽部&Ego Wrappin' »

コメント

でっしょー!!(前置きなし 笑)
そうなんよ。SFはないですよね。

でも、「欲望の翼」に対するオマージュっぽい場面には涙でした。カリーナラウ演じる、ちょっと熟れ過ぎのホステスが、「若い頃死んだ恋人が忘れられない」って設定が痛くて好きです。あれ、レスリー様のことですもん。
彼が忘れられない私としては、なんとなく切なかったです。

ところで、このビジュアルは日本のものではありませんね、KIN兄!

ナイトメア先日行きましたよ。私はあえて吹替えに行きましたが、市村さんのジャックの声に痺れました。
同時上映の2本も良かった。吹替えだから、子どもがわらわらいたんだけど、皆ぽかんとしてたよ。おまえ等にはまだわかるまいって思いました。

では、お邪魔しました。

投稿: shibako | 2004/11/08 21:31

まぁ、この映画は製作に長くかかりすぎて、何をしたかったのか
判らなくなってしまったのでは?

ちなみにポスター画像はこのHPから勝手に拝借。
http://www.ocean-films.com/2046/
フランスの映画会社かな?

ティムバートンを理解する子供居たら怖いねぇ・・・。
ナイトメア~も見なきゃ。

投稿: KIN | 2004/11/09 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な果実~「2046」:

» 「2046」脚本レビュー [独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板]
 香港の長期滞在型ホテルに居を見つけたチャウは、ホテルの支配人の娘 ジンウェイ(フェイ・ウォン)に心引かれる。 彼女には日本人の恋人(木村拓哉)がいたが、父親ワ... [続きを読む]

受信: 2004/11/09 17:48

« 帰ってくれたらうれしいわ~多国籍料理群 | トップページ | 恋人よ我に帰れ~東京キネマ倶楽部&Ego Wrappin' »