« 携帯から | トップページ | 建築とアートの蜜月~ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展・横浜トリエンナーレ2005 »

私を捕まえてごらん、出来るものならば。

新川にチラシがあったので・・・。
前から気になっていた岐阜の養老天命反転地に行きたい。
養老天命反転地
けが人続出らしい。
ここで10人位で鬼ごっこしたら凄く楽しいと思う。
出来るもんなら、捕まえてみな・・・絶対けがしそう。

さて、記事とタイトルを無理やり結びつけて、下のイラストをどーぞ。
catchme ifyoucan

この映画、本編はそこそこ楽しめたはずだけど・・・、全然本編を覚えてません。
このオープニング以外は覚えてません。
アカデミーオープニング賞と言うのがあったらこれに決まり。
それだけ素晴らしいオープニングだった。
現在のソウル・バスとも評価された素晴らしきグラフィック!

|

« 携帯から | トップページ | 建築とアートの蜜月~ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展・横浜トリエンナーレ2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/1726873

この記事へのトラックバック一覧です: 私を捕まえてごらん、出来るものならば。:

« 携帯から | トップページ | 建築とアートの蜜月~ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展・横浜トリエンナーレ2005 »