« 妄想膨らむ~くちびるネットワーク | トップページ | I Talk to the Wind~風に語りて »

夢十二夜

こんな夢を見た・・・。

今日は夢見が悪かった。3つほど状況を覚えている。

その1
海からカニを2匹捕まえて来る。それを私は水槽に移そうとする。
水槽に砂を入れて、「カニはこんな風な地形にしてあげれば住みやすいかなぁ?」
など色々と考えながら砂の地形をいじったり、石を置いたりする。ところがどうも
うまく出来ない。段差を作り低い部分に水を入れても吸い込まれてしまう。
いつの間にか砂がカレーになっている。水槽の中でカレーをこねて3段の段差を
作ろうとしている私。今度は水がすべてを覆い隠してしまっている。これではカニ
は呼吸が出来ない。端の方にエビのようなものが居るがそれは死んでいた。
エビのから揚げになっているようなので、触ったら潰れてしまった。

※(自らコメント)どうも、仕事に悩んでるような感じの夢だなぁ。


その2
私の隣に女性が居る。それは私の彼女である。そして彼女の昔の男から宅配便が
来る。その中にはその男のバラバラ死体が入っている。
「死ぬのだから、どうせなら嫌がらせをして、自分の死体を送ってやる。」
と言う様な事が書いてある。
どうも、その男は野垂れ死にしなくてはいけない状況だったらしく、それならせめて
最後に嫌がらせを、と思って私と彼女の所に自分の死体を送ってきたようだ。
二人はそのバラバラ死体を片付けなくては、と思い、ビニールに入れて捨てる所を
探しに行く。公園、動物園、どこに行っても捨てる事は出来ない。ただ、うろつく。

※(自らコメント)うーん、コメントできない


その3
どこかの教室に居る。教室の模様だが、どうもここは会社のようで会社の人が何人か
居る。何か色々な事をやっている(詳細は忘れた)。資格を取るテストが近い事を知る。
地下に行くと本屋がある。そこで資料を探している。その隣にクライアントのオフィスが
ある。それを避けるようにして私は上に行く。そこは電車のプラットフォームである。
欲しい情報を下で見てくるのを忘れてしまった。下に戻ると電車の時間がずれてしまい
効率悪くなる。次の駅の窓口の前に知りたい情報を書いた雑誌があるのをなぜか知っ
ているので、次の駅で一旦降りて情報を調べて、電車が発車する前に戻ってくれば、
と言う計画を立て、次の駅に向かう。駅でおり、情報を調べるが、駅の情報誌がなく
なぜか「ぴあ」を見ている。電車が発進してしまうので急いでいる。

※(自らコメント)これも仕事関連ですねぇ。

なんでしょう?仕事に煮詰まっているのかなぁ?工夫はしているけれどもそれがうまく
いかないって感じの夢ですねぇ。

|

« 妄想膨らむ~くちびるネットワーク | トップページ | I Talk to the Wind~風に語りて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢十二夜:

« 妄想膨らむ~くちびるネットワーク | トップページ | I Talk to the Wind~風に語りて »