« A Hard Day's Night | トップページ | リアルとは?・・・PLUTO(地上最大のロボット) »

出会い・・・青山ブックセンターにて

土曜日、仕事関連で恵比寿に行く。大江戸線から日比谷線乗り換え
のため六本木で降りるのだが・・・「ああ、六本木まで来たのだから、
青山ブックセンターに寄っていこう」と思いたつ。
まぁ、時間もちょっとあったことなのでさらっと寄って30分くらい・・・。
仕事中に・・・と思うが、まぁ、こう言う行動が出会いに繋がるかも
しれないじゃないのねぇ。
それも再開したばかりの青山ブックセンターでの出会いなんて、
きっとおいらの好みにはまった、素敵な出会いがあるはず!

ABCに行くと・・・やってます、嬉しいです。
ABC1
閉店してたなんて嘘のように、同じレイアウト・同じ内容。店内が少し
明るくなったかな?気のせいかな?
ぐるぐると歩き回りましたとさ。

さて、気になる出会いはと言うと・・・
外見は非常に好みだがちょいと中身が良くななぁ、とか、
外見も中身も良い感じだが、おいらには手の届かない感じだったり。
で、結局は、比較的気になったけど、私が取っつきやすい所に落ち
着くわけだな。

その出会いの詳細を報告しますと
ザハハディッドと言う建築家の洋書1
 これは装丁が良い感じだった。表紙がでこぼこで、ザハハディットの
 建築を模した感じになっている。装丁だけで買ってしまいそうに。
 中身がそれ程興味ある建築でなかったので断念。
 7700円くらいしたしね。
 でも、昔のおいらでしたら買っていたかもしれない、装丁だけで。
 我慢したのは、大人になった証拠?

・同じくザハハディッドの洋書2
 装丁がプラスチックケースになっていて、そこにザハの名前が立体
 的に入っている。そして、なんと、そのケースの3方向から計4冊の
 本が引き出せるという非常に凝った物になってます。
 中身も濃くて、これは買い!って感じでしたが、金額が・・・。
 17000円以上もするので、さすがに・・・。
 でも、これも以前だったら買っていたなぁ。いや今でもボーナス後
 とかだったら買ってるね。

で・・・結局買ったのは
不思議の国のアリスの飛び出す絵本(洋書)
 これ凄く、良い感じです。4000円位したけど。
 なんか作りが良くて、感動してしまった。
・建築雑誌3冊ほど
 auのバックナンバー2冊(中国特集、ファッション店特集)ともう1冊
 何か忘れたけど。

帰りが重かったです。
そんなこんなで1時間ほど・・・。

建築雑誌は他の店だったら買わなかったかもしれないなぁ。
なんか、ABCに行くと買いたくなるのです。買わなきゃ!って気に
なるのです。
そう言う本屋って凄いですよね。本屋自体に魅力あるってことで。
日曜にナディフに寄ったけどあそこもそう言う魅力のある本屋です。
ナディフでは何も買わなかったけど。
でも、この2店、入るとなかなか出て来れなくなる店です。
私にとって。
ABC2

|

« A Hard Day's Night | トップページ | リアルとは?・・・PLUTO(地上最大のロボット) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出会い・・・青山ブックセンターにて:

« A Hard Day's Night | トップページ | リアルとは?・・・PLUTO(地上最大のロボット) »