« Color of Life~iPod Photo | トップページ | 帰ってくれたらうれしいわ~多国籍料理群 »

No Wired、No Miles Davis、Date Course Pentagon Royal Garden、Rovo、Medeski,Martin&Woo and Solive

長いタイトルをやってみたかった程度なんですが・・・。

Jeff Beckのインストルメンタルロックアルバム「Wired」
Rockの名盤です。ここから話は始まる。
wired Jeff Beck/「Wired」

昔はJazzはアコースティックであるべき、と思っていた。
電気楽器を使ったJazzなんかはろくに聞かなかった。
時はFusionブーム。魂がないなどと反発をしていた。
そして・・・Miles Davisの電化Jazzのアルバムを聞き、すべてが
吹き飛び、虜になる。
bitch.jpg inasilent.jpg
左からMiles Davis電化時代/「Bitch's Brew」「In A Silent Way」

jackjhon.jpg getup.jpg
左からMiles Davis電化時代/「Jack Johnson」「Get Up WIth It」

onthe.jpg pangaea.jpg
左からMiles Davis電化時代/「On The Corner」「Agharta」

agharta.jpg evil.jpg
左からMiles Davis電化時代/「Jack Johnson」「Live Evil」

それから、その関連(Weather Report,HeadHunters等)を聞き漁った。
もう、RockとかJazzとか言うジャンルは関係なかった。
heavy.jpg headhunt.jpg
左からWeather Report/「Heavy Weather」、Headhunters(Herbie Hancock)/「Headhunters」

そして時はクラブJazz、さらにはJam Bandブーム。
Miles Davisの電化Jazzをフューチャーしたような音にはまる。
Medeski,Martin&WoodSolive、そう言った系の音。
Date Course Pentagon Royal GardenRovo、その周辺の
音にはまる。
uninvisi.jpg turn.jpg
左からMedeski,Martin&Wood/「Uninvisible」、Soulive/「Turn It Out」、

reportfrom.jpg rovo.jpg
左からDate Course Pentagon Royal Garden/「Report From Iron Mountain」、Rovo/「Frage」

ここらの音は私は全てMiles Davisから始まったようなモノ。
そして実はMiles Davisを聞き始めるそもそものきっかけは
マハヴィシュヌオーケストラと言う電化Jazzのバンドを聞いたから。
このバンドは電化Milesバンドのギタリスト、ジョンマクラフリンのバンド。
hinotori.jpg Mahavishnu Orchestra/「火の鳥」

そして冒頭に戻りましょう。
Jeff Beckの「Wired」は間違いなくRockの名盤なんだが、Jazz的な要素も入り、
Jazzミュージシャンも参加している。Jeff BeckはマハヴィシュヌOrch.みたいな
バンドをやりたくてこのアルバム「Wired」「Blow by Blow」を作ったと言う。
blow.jpg Jeff Beck/「Blow By Blow」


私の最近の音楽の流れは「Wired」から始まった。
Wiredがあるから私の中での電化Jazzがあるのである。

ただねぇ・・・
最近そこらの音から自分が離れて行っているのか。
菊池さん系(DCPRG、東京ザヴィヌルバッハ、そしてSpank Happyでさえも)
の最新アルバムの後がどうもピンと来なかったんだよねぇ。
Medeski,Martin&Woodの最新アルバムもなんだよねぇ。

|

« Color of Life~iPod Photo | トップページ | 帰ってくれたらうれしいわ~多国籍料理群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No Wired、No Miles Davis、Date Course Pentagon Royal Garden、Rovo、Medeski,Martin&Woo and Solive:

« Color of Life~iPod Photo | トップページ | 帰ってくれたらうれしいわ~多国籍料理群 »