« PLUTO続 | トップページ | ジャパネスク~日本の庭園文化 »

不思議な国でのAliceの冒険

この前青山ブックセンターで買って、あまりに良い出来なので
感動してしまった「不思議の国のアリス」の飛び出す絵本。
Alice's Adventures in Wonderland:
A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale

これが表紙です。分厚いのが判るでしょう。
ページが少ないなぁ、と思いきや・・・。
01cover

開いてみるとこの通り。かなり派手に飛び出てきます。
そして注目。この大ページの左側がさらに数枚の小さな本的構成と
なっている。Book In Bookみたいな感じですね。
そしてその小ページをめくるとさらにそこも飛び出ているのです。
02house

上の全体写真と比べてみてください。アリスの首が伸びている!
03long

小ページ部分、このアリス泳ぐんです。ページを開く・閉じすると手足
が動くのです。
04swim

これはタバコを吸うイモムシ。
05smoke2

ほら、パイプが口元に!
06smoke2

大ページ部分。お茶会シーンです。カップも立体的に。
07tea

小ページ部分。カップに首をつっこまれるねずみ君。
08three

チャシャ猫もこんな風に・・・
09cat1

めくると顔を出します。
10cat2

大ページ部分はフラミンゴのクリケット。
左下部分が小ページでチャシャ猫が口を開け閉め。
11cliket

小ページを開くと赤ん坊の顔が豚に変身。
12baby

トランプの兵隊が絵筆を持ってます。
一番下のバラが半分赤くなってます。
13rose1

小ページを開くと全部赤くなりました。
14rose2

ラストシーンは圧巻。トランプが舞ってます。
よく絡まないなぁ、これ。
15card

とにかくよく出来た絵本です。
これはかなり凝ってる。素晴らしい出来です。

|

« PLUTO続 | トップページ | ジャパネスク~日本の庭園文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な国でのAliceの冒険:

« PLUTO続 | トップページ | ジャパネスク~日本の庭園文化 »