時代を映す仮名のかたち― 国宝手鑑『見努世友』と古筆の名品

出光美術館で時代を映す仮名のかたち― 国宝手鑑『見努世友』と古筆の名品を見てきました。今年は結構、書の展覧会見た気がします。
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村田朋泰の世界-「森のレシオ」から「木ノ花ノ咲クヤ森」まで-

日本橋 高島屋 6FギャラリーXで村田朋泰の世界-「森のレシオ」から「木ノ花ノ咲クヤ森」まで-を見ました。クラウドファウンディングに参加して、心待ちにしていた、本当に楽しみにしていた展覧会です。
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたらしい動きの展覧会「SENSE of MOTION」

スパイラルであたらしい動きの展覧会 NSK 100周年記念展覧会「SENSE of MOTION」を見てきました。なかなか楽しい展覧会です。
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「DOCUMENTARY OF MIZUNOSHIZU.」水野しず個展/「かみさまのかたち」門眞妙個展/Pierre Huyghe – PartⅡ/DAVID LYNCH meets HOSOO「螺旋状の夢_ 夢見るように目覚める」

ほぼ終わってしまったけど、幾つかの展示のメモをまとめて。
 
「DOCUMENTARY OF MIZUNOSHIZU.」水野しず個展
「かみさまのかたち」門眞妙個展
Pierre Huyghe – PartⅡ
DAVID LYNCH meets HOSOO「螺旋状の夢_ 夢見るように目覚める」
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒木愛個展 I SPY Ⅱ

なんとか引越し作業も物を運ぶ、というところまで無事に終わり、後は開梱のみ……それがまた途方にくれている(物が多いのは自分のせいですがね)、そんな合間に幾つか前に予告エントリで書いた荒木愛さんの個展「I SPY Ⅱ」(画廊くにまつ青山)を見に行ってきました。
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉本博司 ロスト・ヒューマン

東京都写真美術館リニューアル1本目の展覧会が「杉本博司 ロスト・ヒューマン」、まさか写真美術館でこう言う展示だとは!な展覧会でした。
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リビングルームⅡ」 ミシェル・ブラジー展

銀座メゾンエルメス フォーラムの「リビングルームⅡ」 ミシェル・ブラジー展、好きな展示でした。
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島 瑞巌寺と伊達政宗/荻窪暗渠展/牛腸茂雄という写真家がいた

少し前に見た幾つかの展覧会。
 
松島 瑞巌寺と伊達政宗
三井記念美術館
 
荻窪暗渠展「街を見る新しい装置としての『暗渠』」
郷土博物館分館
 
夭折の写真家、記憶を呼び覚ます一瞥の力。
GOCHO SHIGEO 牛腸茂雄という写真家がいた。1946-1983
フジフイルム スクエア 写真歴史博物館
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平安古筆の名品

五島美術館の「平安古筆の名品」展を見てきました。地味です、地味だと思ったら凄い作品ばかりでした。

 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木其一展

サントリー美術館 の鈴木其一展、展示替え含めてコンプしてきました。もちろん展示会としては素晴らしいものでした。個人的には3期めの展示が一番好みでした。
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«とろエンナーレ2016って何?